「こころのケア」、そこにあなたが求めるものは何でしょうか。

変わりつつある現代のメンタルヘルスケアにおいて、目指すべき道は目の前の病気の治療 だけではなく、その先にある真の回復だと私は考えます。
それは人によっては学校や職場に復帰することであったり、あきらめかけた夢や目標をかなえることで あったり、あるいは、自らの人生の意味そのものを見出すことであるかもしれません。
そのような真の回復を目指す方々を、私はあらゆるリソースを用いてサポートしたいと考えています。

土田病院では急性期から回復期に至る連続した丁寧なケアを提供し、関連の東大病院と高度な検査・治療面で密に連携するとともに、社会復帰のステッ プをトータルで準備しています。
認知行動療法、カウンセリングから薬物療法、必要に応じて入所施設やグループホームのコーディネートも含めた幅広い選択肢を用意し、皆様のご要望にお応えしています。

外来および入院治療につきましても、皆様のニーズに基づいた早期の回復・社会復帰をモットーとしています。
なお、薬物療法においては科学的な根拠に基づいて十分な効果とともに副作用の少ない最新の薬を選択し、かつ最小限の用量を心がけています。お薬の整理を含めたセカンドオピニオンも承っています。

また、同じ志のもとで患者様・ご家族のために働けるスタッフを常時求めておりますので、やる気のある方はぜひ当院までご連絡ください。
自分や自分の愛する人が信頼してかかることのできる医療を一緒に創って参りましょう。

副院長 細川大雅

【略歴】
東京大学医学部卒
東京大学医学部精神医学教室
東京大学附属病院精神神経科
東京大学大学院博士課程修了(医学博士)
内閣府
米国ハーバード大学医学部
東日本大震災の被災地において長期の医療支援活動に従事、精神科医療システムを構築(東京大学・ハーバード大学の活動として)
土田病院 副院長

【資格】
医学博士
精神保健指定医
精神科専門医(日本精神神経学会認定)
産業医(日本医師会認定)
日本精神神経学会、米国精神医学会、米国生物学的精神医学会所属

【専門】
うつ病・躁うつ病、統合失調症
脳画像診断
認知行動療法
英語による診療可(Consultation in English available)